学習机が届いた

先日、小学生になる娘に私の両親が入学祝いで買ってくれた学習机が届きました。さっそく、お気に入りの小物やおもちゃを並べて、娘の趣味盛りだくさんの机に飾りつけられ、どこに教科書を置くのかな・・・と思うほどです。

初めての自分の机、用が無くても毎日一回は座って何かしています。小学生になっても一日一回は座ってお勉強してくれるといいのですが。むしろ、学習机なんて中学生になるくらいまでは買わなくても、リビングのテーブルで宿題や勉強をすればいいんじゃないかと思っていたので、おじいちゃんが小学生になるお祝いに何か買ってくれるみたいだけど、何が欲しい?と聞いて娘が、自分の机!と答えたときは少し反対して、他のがいいんじゃないと勧めてしまったりしました。でも、子供からしたら自分の学習机は憧れなようで、どうしても机がいいといって、狭い我が家に立派な机が入ることになりました。
学習机を見に行くと、種類がたくさんあって、ハートの扉とキラキラジュエルのとってがついた書棚があるつやつやの机や、引き出しの色が選べる机など、娘はわくわくして一つずつじっくり座って検討していました。
お気に入りが決まって、さっそく我が家に届いたのですが、狭い我が家には大きな学習机を迎えるためのスペースが無いので、無理やりあふれているおもちゃとぬいぐるみをどかして、お勉強スペースを作りました。
今、私たち家族はどかされて置き場に困っているおもちゃとぬいぐるみに囲まれて寝ています。引越し作業中みたいな部屋でなんだか落ち着きません。

資格を取って手当をもらおう
コンプライアンスを守る就業管理
三六協定のチェック機能でコンプライアンス向上に貢献する就業管理システム
biz-work.jp/
関連:www.miniaturesbypost.com

«
»