人間関係とゲーム

今はゲームと言ったらオンラインゲームが主流になっている。
パソコンのオンラインゲームはもちろんの事、テレビに繋げるタイプのゲームも持ち運びが出来るポータブルゲームもインターネットに接続しオンラインで遊ばれる。

昔はゲーム機と言ったら子供の遊び道具だったけど、今は大人をターゲットにしたゲームが数多くある。
電車やバスの中でスーツを着たサラリーマンやOLがポータブルゲーム機を操作をしている姿も見かける。
少し前にすごく流行った、モンスターを狩るゲームがあった。
通常ゲームは、クリアをするものだけどあのゲームにはクリアがないと言う話だ。
私はそのゲームをした事はないし、ポータブルゲーム機も持っていないが、モンスターを狩るゲームにはまっていた友人達は、ゲームをする為に集まりそれぞれ自分のゲーム機の画面を見ながら「後ろ危ない!」「そっちお願い」などと声に出してプレイをしていた。
友達同士で一緒にプレイを楽しむだけではなく、大流行してい時は会社の上司や取引先との接待にも使われたらしい。
ゴルフと同じような感覚で、一緒にゲームをプレイすることで親睦を深めていたようだ。
インターネットに接続してプレイするオンラインゲームが、実際に友達と集まり会話をしながらプレイしたり、接待などのビジネスツールとして使用される。
オンラインゲームが誕生したことにより、ゲームの用途が広がったと言うことだと思う。
子供の遊びだったゲーム機がオフラインのコミュニケーションツールとして使われるようになったのだ。

«
»