聞く力

先日、日経ビジネスアソシエ前編集長渋谷 和宏さんの公演を聴くチャンスがありました。テーマは「聞く力」でした。「聞く力」に必要な要素は、相手の波長に合わせる、知識を身につけるなどいろいろありました。その中で一番印象的だったのは、「沈黙に耐える」ということでした。

私などは沈黙になると気まずさで何か話さないと、とどうにかしようとしてしまいますが、それは大変な間違いなんだそうです。沈黙になるとき、相手はその話題について考えていることが多いので、最低でも30秒は待ってあげることが必要で、これを心がけてあげると良い関係性で話せるのだと渋谷さんの経験談を話して下さいました。

考えている最中に、違う話題にされたり、話しかけられたりして思考を停止されると、相手は不快感を持ってしまい、その相手への信頼感を失くしてしまうこともあるそうです。
編集者で例えると、頭の回転がいいけれど、沈黙に耐えることができないインタビュアーと、何も考えてないが、相手のペースに任せて沈黙に耐えられるインタビュアーだと、インタビューを受ける人から信頼される場合が多いのは後者だとおっしゃっていました。
ただ、沈黙している方の時間はあっという間ですが、沈黙を待っている方は、時間がすごく長く感じられるんですよね。とにかく沈黙は見極めが大切だということがわかりました。

ダイビングの魅力
石垣島ダイビング
ダイビングシーズン到来。マンタウォッチングコースのマンタ遭遇率の高さは特筆もの。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»