ピアス

私は左耳に2ヶ所、右耳に1ヵ所ピアスの穴が開いています。普段は取り外しが面倒なので、どこかに出かける時ぐらいしかピアスを着けませんが、自分なりに気に入っています。
 初めてピアスの穴を開けたのは、高校1年の秋でした。

私の通っていた高校は、ピアスはもちろん、アクセサリー類は全般禁止されていましたが、その頃からファッションに気を使うようになり、別に他の人の迷惑にならないし良いやという安易な考えからピアスの穴を開けました。髪の毛も長かったので、耳元が隠れるだろうと思っていたのですが、徐々に周りに気付かれるようになりました。
 高校2年の夏休み、担任の先生と保護者による2者面談が開かれました。成績や今後の進路を話し合う面談で、私の家は父が来てくれたのですが、担任の先生から私のピアスについて注意があったそうです。その時初めてピアスの件を知った父でしたが、特に怒った様子はなく、ただ気を付けるよう言われました。以後学校にはピアスを着けていきませんでしたが、また3年の自由登校期間に右側にもピアスの穴を開けました。今思うと、何でわざわざ規則を破るようなことをしたのだろうと、我ながらバカだったなぁと思います。 
 高校を卒業し、晴れて自由の身となった私は、また左側にもう1ヵ所穴を開け、今の様になりました。しかし大学でも、教育学部に入り教師を目指していた私ですが、ピアスの穴が開いているという事が教員採用試験で不利になるという話を聞きました。正直そんな事でその人が悪いと決めつけられてしまうなんておかしいと思いましたが、途中で教師になる事を諦めた私には結局は無縁の話でした。
 高校の先生から注意を受けた時、父はどんな気持ちだったのでしょうか?きっと良い気持ちはしなかったと思います。どんな身なりをしていようが本人の自由だと思いますが。決められた規則には従わないといけないなと思いました。

ピアス
チタンピアス
チタンピアスが安全な理由がココにあります。オリジナルデザインでリーズナブル。
www.nadeshiko-st.com/
関連:www.libyanrailways.com

»