雑談

ベトナムの子育て

友達に女の子が産まれて、先日パパになったと聞きました。彼は、今仕事でベトナム支社で働いていて、奥さんはベトナム女性。何度か会ったことがあるのですが、さすがベトナムの女性といった感じで想像通り、とっても奥ゆかしくて、綺麗で細い。とっても素敵なかわいい人でした。二人は今、ベトナムで子育てをしています。

“ベトナムの子育て” の詳細は »

空気が読めない人

学校や会社などある程度の人数がいる組織には、だいだい一人は「空気の読めない人」がいる。
空気の読めない人は、自分が空気を読めない事で誰かに迷惑がかかる場合がある事に気づいていない場合が多い。
そして悪気があるわけでもない。

“空気が読めない人” の詳細は »

映画館のおやつ選び

最近は映画のチケット代も随分値上がりした。
少し前までは大人1500円で観られたものを、今ではすっかり1800円になってしまった。
1800円という金額設定は、ちょっとしたテーマパークである。
場末であれば、もしかしたら一日パスポートが買えるかもしれない。

“映画館のおやつ選び” の詳細は »

知識と経験

「知っている」ことと「分かっている」ことって、同じようで実は全然違うものだと思う。
知識としてその情報を持っているのが「知っている」で、知識として情報を持っていて経験もした事がありのが「分かっている」ことだと思う。

“知識と経験” の詳細は »

超高齢化社会の日本

今の日本は人口の2割以上が75歳以上の高齢者と言う超高齢社会になっている。
高齢化社会、高齢社会、超高齢社会と高齢者の人口割合が他の国の2倍のスピードで進行している。
医療技術も進み、元気なお年寄りが増えてきている。

“超高齢化社会の日本” の詳細は »

陰翳礼讃

私はイルミネーションが大好きで、毎年だいたい同じだとわかっていても寒い中あちこちへ出かけて、華やかなクリスマス、年末年始気分を味わうのが趣味のようになっています。
毎回、イルミネーションを見るたびに思い出すのは、「近頃は、十五夜の月を楽しむ場でも、方々に電燈やイルミネーションを飾り、賑々しく景気を附けてはいないか・・・。」という「陰翳礼讃」の一節です。

“陰翳礼讃” の詳細は »