寝てると一瞬だった三宮発東京着の夜行バス

夜行バスは変な寝方をすると首を寝違えたり腰も痛めやすいので、心配な方はクッションなど持っていくとより快適に過ごせるかと思います。家以外で寝るのが得意でない方は、安くて便利ですが夜行バスをあまりオススメできません。後ろにも他のお客さんが乗っていますので、椅子も思い通りには倒せません。どうしても寝付けない時のためにアイマスクなど持って行かれると少しは身体が休まると思います。23時を過ぎると消灯されるバスがほとんどなので、明るくて寝られないということはないかと思います。逆に、電車でもよく寝過ごしたりするくらいどこでも寝られるよ、という方なら飛行機よりも新幹線よりも安いしお得な上移動時間たっぷり使って寝れるので激推しです!!
それから1人で利用される方は、隣に来られる方に当たりハズレがあると思われますので、そこが気になるという方は安いですが4列シートよりは3列シートやゆとりのある座席を備えた車両をオススメ致します。また、女性の方は隣が必ず同性である席のプランもございますのでそちらを利用されることをオススメ致します。
三宮から東京間では、時間が長いため途中のサービスエリアでの休憩が少なくとも2回はあるかと思います。そこでトイレ休憩などできますが、夜中なので露店など小腹が空いた時につまめるものなどは売っていないので注意が必要です。
私が実際に体験して思ったことはこれくらいですが、学生の方やできるだけ安く済ませて利用したい元気な方にはオススメです。初めての方はまず短距離のバス移動で試してみてはいかがでしょうか?

«
»