休憩長めの大阪発東京着の夜行バス

最低でも飲料は必須です。
車内は乾燥しますので必ず飲み物、またはガムなどを忘れないでください。
マスクがあれば心強いです。
エア枕やアイマスクなどのバスのお供一式をバス会社さんが用意してくださる所もありますのでぜひ調べてみてください。
ブランケットは記載がなくても用意してくださるところがありますが、寒さに弱い方はブランケットの有無については特にお気をつけください。
用意する必要がありませんので荷物にもなりませんし、とても楽です。
早朝に到着するので温泉無料券や割引き券付きのバス会社もありますよ。
機会があれば色々なバス会社さんを試してみると、違いが結構あったりしますので楽しみつつ自分に合うバス会社さんが見つかれば良いなと思います。
最近では少し高価な夜行バスも走っていますので、奮発して敢えてそちらを選んでしまった方が快適かもしれません。
フッドレストがあるとだいぶ違うともよく耳にしますし、コンセント付きのバスは重宝しています。
初めての方は列がゆったりめをお勧めします。
思ったよりも体が疲れるのでハードなスケジュールを組むと本当にきついです。
せっかく旅行が台無しにならないように色々な予定を組み立ててくださいね。

«
»